私の「在り方」について考えてみた。

こんにちは^^
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!

キャリアアドバイザー
水落貴世です♡

今日から5月がスタートですね!

リモートワークの生活も1ヵ月が経ち、だいぶおうち時間に慣れてきました^^
あなたは、リモートワーク生活、楽しんでいますか?

さて、今回は最近考えている私の「在り方」について綴ろうと思います。

なぜこの「在り方」について考えているかというと、
私は現在、仕事として就活生、転職希望者のキャリアをサポートするキャリアアドバイザー、
そして、変わりたいと思う女性のきっかけの場を作るキューイストと活動しています。

新型コロナウイルスで世の中が不安でいっぱいの中、少しでも笑顔でいられるようにと、恩師のこはらみきさんを中心に、キューイストで何か活動ができないかと計画を立てているのですが、その時に改めて「私はどう在りたい?」と考えるきっかけがあったのです。

仕事から「在り方」を考える

私は改めて自分の「在り方」を考えた時に、自分の仕事について考えました。

私の仕事は就活生や転職希望者に対して悩みや相談をただ聴くだけでなく、できる為の一歩を踏み出せるようにサポートすること。悩みや相談を聴くだけでは、その方の本質的な悩みは解決されません。話を聴きながら本質的な悩みを解決する為に、その方ができることは何なのか一緒に考えて差し上げる。そして、自分の力で一歩を踏み出せるようにサポートして差し上げる。
それこそが私の仕事だと考えました。

一歩踏み出して頂く為には、やる気や根気のマインドの気付き、行動の仕方など様々な観点から気付きを与えられる、そっと背中を押して差し上げられる、ポッと火を灯して差し上げるような存在になりたい!という気持ちから出てきた答えが、

『火を灯せる人でありたい!』ということ、でした。

理由を深く考える

では、「なぜ『火を灯せる人』で在りたいの?」とより深く考えてみた時に、こんな理由が出てきました。

・私がホロスコープで「火」の人だから
・私自身燃えていた方が、しっくりくるから
・気付きを与えて行動できた人を見届けた時にやりがいを感じるから
・仲間や面談した方に、「熱い!」とよく言われるから
・火も人によって感じ方が異なるけれど、「情熱」「冷静」「温もり」「安らぎ」を感じたことがあるから

上記の理由から、私は「火を灯せる人」で在りたい!と考えました。

自分が考える「在り方」も、自分が一番腑に落ちていると、道がスーッと拓けていく感覚になりますよね!

宣言のようになってしまいましたが、
私の「在り方」についてお話させて頂きました^^

気持ちも新たに、お伝えしていこうと思うので、これからも宜しくお願い致します^^

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*<< メニュー一覧 >>*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*

※期間限定でオンライン開催となります♪

『自分に合ったキャリアを叶える♡ユメカナじぶんノート朝活会』

ユメカナじぶんノート朝活

詳細、お申し込みはこちら

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:**:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*

『無料メールマガジン』

無料メールマガジン

ご登録はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ、東京在住のキャリアアドバイザー。月に40名以上の就活生、求職者と面談をしています。自身も結婚というターニングポイントで、働き方に悩んでいた時に恩師のこはらみきさんに出会う。そして「ライフデザイン講座」(13期)を受講。2019年1月には女性の活躍支援サロン「T's pallet」をオープン。現在は、自分の力で幸せを作り出せる女性を増やす活動をしている。